悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

YouTube

副業:ユーチューブ初心者向け。一般人が登録者数10,000人になるため期間

YouTube

このような内容のフレーズを聞いたことはないでしょうか?結構有名なタイトルです。

誰もが知っているYouTuber(ヒカキン、ヒカル)さんクラスになりましたら、1ヶ月に1,000万円以上は間違いなく越えています。

「毎月1,000万」と、思う一方で、「そんなにも稼がなくていいけど、生活していけるぐらいの収入は手にしたい」と考える方もいますよね。

現実の上で一般人がYouTubeで生活していけるだけの収入に到達するには、どれだけの登録者が要されるのでしょうか?

今回に関してはチャンネル登録者10,000人超のアカウントを保有している知り合いの運営者が、YouTube収入の全容についてレクチャーします。

私は勝ち目がなかったので他人に記事をお願い致しました、気持ちはやる気がありました・・・が最後に辞めた答えが書いています。

YouTuberで月20万円稼げる条件とは?

YouTube

将来なりたい職業、第3位のYouTuberとして月額20万円収益をあげるためには、どれだけの再生数が必要かを算定してみます。

YouTubeの再生に応じて、広告を設定(※チャンネル登録数に関しては1,000人以上必要、年間再生時間に関しては、4000時間以上必要)しますと、YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われています。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円ということなのです。

0.1円では200万回の再生で20万円。※広告単価に関しては、動画のジャンルや登録者数によって変化します。※子供向けに関しては、低い設定です。

1日1本毎日でしたら、月30本で 1本あたり 6万6,666回の再生が必要で、土日祝を休むと、月20本で、1本あたり 10万回再生が必要となります。

1本10万回再生ともなれば、10万人の登録者が必要ということです。もうこの状況で困難であるでしょう。

一番低くても、最低1万人クラスの登録スタートが要されるので、そこまでには広告費を掛けなければならないという参入障壁となっています。

10,000人で、ある程度生計に関しては立てられる収入になる?

であるとすればいったいどのくらいの収入になる?と気にかかる問題ですが、実際の所1円単位の収入を外部に公表することはYouTubeの利用規約に反するため、第三者に教えてはならない事になっています。

ざっくりした金額で言えば、東京都内で1人暮らしで何とかかんとか生活していけるくらいの金額になります。

大卒で新卒の初任給の平均が、20万円とするならばそちらと良い勝負でしょう。家賃または物価が安い地方であるのなら、毎月翌月末のYouTubeからの収益で、十分な生活ができるレベルになります。

収益化したYouTuberの収入のシステム

しかしながらYouTubeチャンネル登録者数が同様の10,000人のチャンネルでも、個人によって収入はまったく違います。

1ヶ月5万円超えない人もいるとしたら、100万円を超える人も見受けられます。一括りにしてチャンネル登録者数の数だけにより収入が決定される訳ではないです。

であるのならばなぜそれほどまで収入のギャップが生じるのでしょうか?そのためにはあと少し、YouTubeの収入のシステムを知ることが不可欠です。

YouTubeの収入の仕組みについて

YouTube

Youtuberの収益の差

同じ登録者数でも2倍以上収入に開きが出る理由

YouTubeの収入には、次にあげる種類が存在します。

収入の種類

  • 動画の広告収入
  • スーパーチャット
  • チャンネルメンバーシップ
  • 企業案件
  • アフィリエイト

などいろんなパターンが存在します。

最もイメージし易く、かつ収益のウエイトが大きいのが動画の広告収入になります。

広告収入に関しては、YouTubeの動画再生前や再生中に広告を貼ることを通して、当該の広告表示回数に応じて収入が発生するシステムです。

こちらの広告は、企業がYouTubeに「お金を払うから私達の商品を宣伝してください」と依頼をし、当該の金額に応じてYouTubeを視聴するユーザーの画面に表示されるシステムとなっています。

そういった広告が、どれくらいあなた自身のチャンネルで再生されたかどうかによって、毎月の広告から得る収入は変わります。

簡単に言うと、

  • YouTuberの広告収入=チャンネル登録者ではなしに、
  • YouTuberの広告収入=広告表示回数となることなんです。

正確に言うと、広告表示回数×広告単価×動画視聴回数です。

これにより、同一のチャンネル登録者数のYouTuberが2人並んだとしても、毎月の収入にギャップが発生することがうかがえます。

ゲームチャンネルのスーパーチャットは正直ビビるぐらい入りますね、人狼系のライブは凄いですね。

まとめ:YouTube/初心者

知り合いがチャンネルの運営を本格的にスタートしたのが2018年の10月頃。この頃から動画の公開数を、月1〜3件くらいのペースで増やし始めました。

登録者1,000人を達成したのは4月中旬。本格的に運営をスタートさせてから半年です。それからおおよそ1ヶ月半で、登録者数1万人を成し遂げています。

登録者数達成時期公開した動画の数
〜1,000人2019年4月中旬13本
〜10,000人2019年6月初旬20本

繰り返しとなりますが、上記で述べた「期間」は、動画を盛んに上げ始めてからの期間です。

チャンネルそのものは2018年はじめに開設していましたが、この頃はYouTubeをきちんと運営するつもりは無くて、全然異なる動画を公開して削除したりしていました。当然、その頃の登録者はほとんどおらず、数十人ぐらいだったと思われます。

ご覧いただいて分かるように、1,000人を成し遂げてから登録者が増加するペースは早かったです。というよりは、チャンネル登録者が増加していくごとに、登録されるペースも倍々でスピードアップしているように思います。

皆さん挫折した内容は知名度の高い芸能人です、一般人が勝つことは基本出来ませんね

YouTubeは大きく伸びていますが、勝ち組と負け組がはっきり分かります、なので私はギブアップしました。

(ノД`)ムリムリ

副業の進め方(ロードマップ)

ブログ

私は以前、会社が潰れそうだし危ないと思って転職するためにいっぱい考えました、転職する間に

そしたらコロナで逆に会社が平気になりました、その間にやった副業・プログラミングスクールで今の会社をいつでも辞められるようになりました。

まだ始めていない方は是非、やってみましょう
失敗8割・成功2割ですが1個当たればそれで将来生きて行けます。

Twitter(@jinji222:フォロー10000人)DMで教えることも出来ます。

私の副業始めた理由 副業オススメ8選

私が成功したメインは「ブログ」「せどり」「プログラミングスクール」になっております、「ブログの作り方を確認してください」

レンタルサーバー:選び方
≫初心者向けサーバーの選び方
≫①Xサーバー:説明
テーマ:選び方
≫初心者向けブログテーマの選び方
≫①JIN:初心者向け
≫②ストーク19:スマホ向け
≫③アフィンガー:アフィリエイト向け
やり方
≫雑記ブログと特化ブログの作り方
備品・ソフト
≫画像AC写真・イラストAC
≫画像作成ソフト:Canva Pro
≫Twitter運用:SocialDog
≫検索順位チェックツールGRC
アフィリエイト・googleアドセンス

  • a8.net:NO.1
  • もしもアフリエイト:雑貨
  • AFB:美容
  • バリューコマース:求人
  • アクセルトレード:色々

フリーランスページ

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。