悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

看護師

看護師1年目の転職は大丈夫?間違わないためのポイントを解説!

看護師

「看護師1年目だけど、仕事がつらいので転職したい」

このような悩みを抱えている看護師の方は非常に多いです。

しかし、どうしても看護師1年目ということで退職・転職に踏み切ることができず、人間関係や合わない仕事を続け心や身体を壊してしまうケースは少なくありません。

だからこそ声を大にして伝えたいのが、看護師1年目でも転職をするのは問題ないということ。

今回は看護師1年目で転職をするメリットやデメリットについて、具体的に解説していきますので、1年目の転職を検討している人はしっかりとチェックしていきましょう!

看護師1年目の転職のメリット

看護師

まずは看護師1年目で転職をするメリットについてです。

いくつかのメリットがありますが、今回は主な3つのメリットについてお話していきたいと思います。

  • 新しい職場でも質問がしやすい
  • 自分に合った分野を見つけやすい
  • 看護師としてキャリアを積める

新しい職場でも質問がしやすい

1年目で転職をする1つ目のメリットは、新しい職場でも質問がしやすいという点です。

仮に数年の実務経験がある場合は、ある程度は仕事ができて当然と思われてしまいます。

場合によってはちょっとした質問でも評価が下がったり、色々質問をすることで仕事ができない人間だと思われることもあり得るでしょう。

1年目で転職をするからこそ新しい職場でも色々と質問がしやすく、それでいて新たな職場にも馴染みやすいというのは大きなメリットだと言えます。

自分に合った分野を見つけやすい

次に自分に合った分野を見つけやすいというメリットもあります。

もう少し噛み砕いて言えば、看護師1年目、というよりは早めに転職を経験するからこそ自分に合った仕事を見つけやすいということですね。

複数の職場を経験するからこそ自分が興味を持つ分野、積極的に伸ばしていきたい分野などが見つけやすいもの。

だからこそ今の職場が合わない、つらいと感じたなら1年目でも躊躇することなく転職を視野にいれるべきなのです。

看護師としてキャリアを積める

看護師と言う資格は世界中で見ても良い経験です、人が問題なら転職しましょう!

最後に看護師としてキャリアが積めるというメリットも忘れてはいけません。

「看護師として転職するなら当然では?」と思う人もいるかもしれません。

※また今の看護師の仕事のまま転職をせずとも看護師としてキャリアを積むことはできます。

ですが、転職をしたいと思うような環境、つらい環境で看護師として働き続けても、その仕事自体が嫌になってしまうもの。

あなたが看護師を目指した理由までもが薄れてしまう前に、そして看護師という仕事に嫌気がさす前に転職をする。

それが看護師としてキャリアを積み、あなた自身の経験やスキルを磨く何より大切なポイントとなることを覚えておいてください。

看護師1年目の転職のデメリット

看護師

次に看護師1年目で転職をするデメリットについても触れていきましょう。

1年目の転職を考えている人はデメリットが気になっている人が多いと思いますので、しっかりとチェックしていきましょう。

全てが一新される

当然ではありますが転職をした場合は、色々なものが新しくなります。

  • 新しい人間関係
  • 新しく覚える仕事

他にも環境が変わることで色々と対応しなければならないことがあるでしょう。

それらに対応するには時間がかかるもの。

また慣れるまでは毎日が精一杯で、前職の仕事が役に立つかどうかも次の職場次第。

今までの経験や知識が全く役に立たないなんてことはありませんが、以前とは違う仕組みで仕事をしなければならないこともあり、慣れるまで大変だというデメリットが存在するのです。

大きく変わるのが転職です!

再就職までが大変なケースも

そして何よりも心配する人が多いデメリットが、再就職が大変なのではという点です。

  • 退職後に次の仕事に就くのが大変そう
  • 短い期間での退職や転職は履歴書に良くない

などなど次の就職はもちろん、場合によっては次の次の転職に響くのではと心配する気持ちは良くわかります。

確かに1年目で転職をするのは「短期間での退職」とみなされてしまい、今後の就職活動に影響が出る点は否めません。

ですが、先に挙げたようなメリットが存在するのも事実。

だからこそ看護師が1年目でも転職を前向きに考え、踏み出していく人が多いのです。

また今では転職エージェントを活用して次の就職先を決めてから退職するケースも珍しくありません。

給与が入らない期間を極力作りたくない、再就職の不安を極力まで減らしたいという人は、今の職場を辞める前から転職エージェントに登録をして、次の就職先が決まってから退職手続きを進めていく選択肢もあると覚えておきましょう。

「医療機関が看護師のメンタルヘルスや健康を重視しているとは思わない」
人助けがしたいけれど…… コロナ禍で負担が増大する最前線の看護師たちの本音:ビジネスインサイダージャパン

看護師1年目の転職は慎重に成功させよう

看護師

今回は看護師1年目で退職・転職しようか悩んでいる人へ向けて、1年目で転職をするメリットやデメリットについてお話してきました。

デメリットが気になる人もいると思いますが、最終的に1年目であっても転職をして良かったと感じる人のほうが多いようです。

また再就職に対する不安も、先に挙げたように在職中に転職エージェントを活用することで回避できます。

看護師1年目でも今の職場がつらい、仕事が苦痛で仕方ないと感じたならば無理をすることはありません。

もちろんある程度頑張ったり仕事を覚えることは大切ですが、今では理不尽なパワハラ・モラハラなども珍しくない社会です。

あなたの心と体が限界を迎える前に、本当にあなたに合った職場を探すためにも早め早めの転職活動をスタートすることをオススメしますよ。

看護師1年目のTwitter:口コミ・評価

https://twitter.com/titikan_02/status/1395305590373568513?s=20
https://twitter.com/dekisokonai_Ns/status/1397122694764666886?s=20
https://twitter.com/shiori_ns0401/status/1395747361968726028?s=20
看護師転職

看護師

「看護師転職」では有名な大手サイトしかありませんが、異業種転職を考える場合、まず「異業種転職」からスタートしてください

看護師転職は大手医療・中小企業など転職エージェントからスタイルに合わせたオススメ紹介などが便利です

看護師転職

看護師の転職なら【医療ワーカー】
看護師求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】
看護師専門の転職支援サービス:「マイナビ看護師」
看護師さんの紹介会社を選ぶなら【ナースパワー人材センター】
看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】
看護師の転職支援はディップ「ナースではたらこ
看護師応援プロジェクト実施中!看護師転職サイト「ナースJJ」
元大手エージェントから転職サイトの登録は3社以上使った方がホワイト企業に行ける可能性が高いそうです。

異業種転職

リクナビNEXT
リクルートエージェント
転職なら【doda】
マイナビエージェント
パソナキャリア

「リクナビNEXT」+「リクルートエージェント」は同じリクルートであっても両方に入っていることはないので3つ以上登録がオススメです。

SMART合格講座

就職対策:SPIテスト、今の転職にはSPIテストが必須です、皆さん自信ありますか?面接行く前にスマホで対策していくはオススメです。

転職が決まったら不要ですが、何度も面接行って落ちてる人は「SPIテスト」の対策は不十分ではないでしょうか?SPIテストが悪い人は受からないです、そのためにこのシステムを会社が入れています。

詳細ページ公式ページ

 

 

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。