悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

介護

介護業界で1年目の転職は不利?適切な対処法について解説!

介護

「介護業界で1年目の転職は不利になるの?」

どうしても今の職場が合わず、もしくはつらく1年目で転職を考えている人もいるのではないでしょうか。

もちろん1年目での転職はそれ以外のケースと比較すると印象が悪いことは否めません。

とは言え1年目の転職が圧倒的に不利で、今後の転職や採用が絶望的かと言えばそんなことはないのです!

今回は介護業界で1年目の転職を考えている、悩んでいる人へ向けて適切な対処法についてもお話していきたいと思います。

ご自宅で介護したい人は介護用品:カスタマをご確認ください。
≫★高品質・低価格の介護ベッドなら【カスタマ】

介護業界1年目の転職で大切なポイント

介護業界1年目の転職で大切なポイントは主に3つ!

これらの大切なポイントを意識して立ち回れば、1年目での転職でも無事成功する確率がグッと上がるでしょう。

早期転職で悩んでいる人は、ぜひ次に挙げる項目にしっかり目を通してください。

転職エージェントを経由する

介護業界1年目の転職を無事成功させるために大切なポイントとして、転職エージェントの活用が挙げられます。

今更と思う人もいるかも知れませんが、そのぐらい転職エージェントの活用は大切なポイントなのです!

既にご存知の人もいると思いますが、転職エージェントを経由することで担当を通してポジティブな内容が伝えられたり、また豊富な求人の中から厳選した企業へ応募することができます。

また【急募】として募集されている企業であれば、1年目の転職でも問題なく採用されるケースも珍しくありません。

もちろんしっかりとしたアピールをすることは大切ですが、転職エージェントを経由することで得られるメリットは多いので、1年目の転職に悩む人ほどエージェントを上手に活用するべきだと言えるでしょう。

転職エージェント不安じゃないですか!

どうせやった方が良いんだから気にしない!

職務経歴書でアピール

次に履歴書・職務経歴書で上手に応募先企業へアピールをすることも大切です。

1年目での転職でも、それまでに学んできた実務経験を上手にアピールすることで、必要な人材だと感じてもらうことができます。

※もちろん1年目での転職なのに過剰に盛ったり、必要以上にアピールするのは逆効果です。

転職エージェントを活用すれば、履歴書・職務経歴書の無料添削サービスなどを受けることもできますので、適切なさじ加減になるように、そしてネガティブな要素を排除した魅力的な内容に仕上げていきましょう。

面接対策は徹底する

最後に面接対策は徹底して行うことが大切です!

やはり1年目での転職は、介護業界に限らずどの職種・業種でも面接時にツッコミが入る部分

ですので、面接対策は必要以上に徹底して行うことが採用されるために大切なポイントです!

1年目で転職する理由を上手にケアし、その上で今後のキャリアやビジョン、介護のお仕事に対する熱意などを上手にアピールすることができれば、1年目の転職でも採用の可能性が高まります。

この辺りの対策も転職エージェントであれば「模擬面接」として、頼もしくサポートしてくれますので事前に対策を行っておきましょう。

【補足】正直に話すのも選択肢の一つ

1年未満で退職を済ませていて、数カ月後に新たな企業に応募する場合は、少しネガティブな理由でも正直に話す選択肢もあります。

例えば「日々の疲労で潰れました!」と面接で正直に話すだけでは、当然ネガティブな印象は拭えません。

こんな人は受かると思いませんか?

「体力面でつらく退職してしまいましたが、退職後の3ヶ月でジム(またはヨガやフィットネス)に通い心と体を鍛えました!介護の仕事にやりがいを感じているので利用者様の役に立つために頑張ります!」のようなアピールは場合によっては好感が持たれます。

介護業界で体力面で持たない人、精神的につらさを感じてしまう人がいることは、採用・人事担当も当然知っています。

だからこそ一度退職はしたものの、介護業界の仕事へ再び応募する場合にはネガティブな理由を正直に話、その後にプラスになる部分をアピールする選択肢もあると覚えておきましょう。

※とは言え基本的には先に挙げたような今までの実務経験を上手にアピールする方法が無難です。

介護業界1年目の転職もポイントをおさえれば怖いものなし

今回は介護業界1年目で転職をする際に大切なポイントについてお話してきました。

・転職エージェントは徹底的に活用する
・履歴書や職務経歴書は磨き上げる
・面接対策を行い上手にアピールする
・添削や模擬面接などのサービスを利用
・場合によってはネガティブ→ポジティブのアピールも

こういった点を意識しながら介護業界の転職を成功させていきましょう!

ちなみにですが、もしあなたが今の職場で心や身体をすり減らしているようなら1年目かどうかを問わずに転職活動を進めていくことをオススメします。

介護関係の職場の中には、他の現場と比較しても倍以上の忙しさであったり、人数不足であったり、劣悪な人間関係や環境であるケースも少なくありません。

そういった職場で仕事を続けていては、心や身体を壊し、本格的なうつまで患ってしまうようなら回復までにかなりの期間を必要とします。

もちろん学ぶことが多い職場であったり、やりがいを感じる職場であれば頑張って続けるのもアリでしょう。

ですが、どうしても耐えられない、つらい日々が続いていると感じるようなら転職エージェントを活用しての転職活動をスタートすることを強くオススメします。

幸い今では在職中でも(会社に極力ばれないように)転職活動を行うことは可能ですので、現在も仕事をしている旨を伝えつつ転職エージェントで他の求人をチェックしたり、今後の動きについて相談するのが良いでしょう。

仮に1年目の転職でも怖がることなく、積極的に動いていくことをオススメしますよ!

介護業界一覧

介護業界
介護業界:転職サイト・転職エージェントおすすめ10選介護業界:転職サイト・転職エージェントおすすめ10選、、5年後を検討すると必ず年収が上がる傾向が高い職種です、今のうちの上位職種になれば確実に良くなる部分です、そしてIT企業やIOT企業が楽にする機械を開発、そのため「考える介護士」が必要なってきています...

1年目 20代 30代 40代 50代 IT IT/Web YouTube せどり まとめ オススメ スキル フリーター フリーランス ブログ プログラミング ポイント 一般転職 中小企業 介護 介護業界 価値 初心者 初心者向け 副業 問題 営業業界 在宅ワーク 失敗 成功 服飾 未経験 特化ブログ 理由 異業種 看護師 第二新卒 第二新卒サイト 第二新卒特集 経験 言語 転職 転職サイト 飲食店 飲食転職

介護転職

介護

介護はブラック企業が多いですが、ホワイト企業もおります、コロナ対策や主婦でも出来る人や結婚した人への対応が良い会社もあります、大手よりも中小企業の方が安全と言う話もあります、転職する際は転職エージェントに必ずブラック企業か聞いてみてください

介護オススメランキング
転職相談無料・全国30カ所【キャリアスマイル】
ヘルパーなどの介護職の転職なら【マイナビ介護職】
介護求人専門の転職サイト【ココカイゴ転職】
介護・福祉の転職サイト『介護JJ』
非公開求人に強い介護職求人サイト「ケアジョブ」
介護の転職なら『クリックジョブ介護』
新着求人毎日更新中 介護求人のリアルジョブ介護 
介護専門求人サイト かいご畑
東京限定:介護士の転職なら「きらケア求人」
地域密着の転職サポート【介護転職なら介護ワーカー】

日本初の「介護×美容」専門のプロスクール【介護美容研究所】。 介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成する介護美容研究所なら、 第一線で活躍する講師陣からプロの技術を学べます

介護美容研究所:資料無料ページ

SMART合格講座

就職対策:SPIテスト、今の転職にはSPIテストが必須です、皆さん自信ありますか?面接行く前にスマホで対策していくはオススメです。

転職が決まったら不要ですが、何度も面接行って落ちてる人は「SPIテスト」の対策は不十分ではないでしょうか?SPIテストが悪い人は受からないです、そのためにこのシステムを会社が入れています。

詳細ページ公式ページ

 

 

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。