悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

営業業界

営業業界業界1年目の転職。営業1年目で辞めた後の転職先をご紹介します

転職

これは私が営業1年目である企業で営業職を勤務をしていた頃の話しです。

現在営業職1年目だからと言って、退職したいと思ってるのを我慢をしているのなら、しっかりと考えて欲しいです。

営業職1年目だから辞めたいなんて言えない、3年間に関しては継続しなくてはといった考えははっきり言って身を滅ぼすのみです。

辞職したい会社に止どまるだけではなく、日常的なストレスがもたらされる営業職であればあなたの身体に悪影響が出るに決まっておりますし、そうした環境にいることにメリットはありますか?

しかし、営業職を1年目にして辞職したいにしてもそれからどうしたら良いのかなんてわかりませんよね。ましてや営業1年目で転職活動と来たら、正当な転職方法が分かるはずもありません。

こちらの記事ではあなたの当該の悩みを解決するべく転職のテクニックなどをご紹介していきます。

転職エージェントに登録して相談、そして転職エージェントのサポートを受けることが、営業1年目の転職を達成させるキーポイントになります。

営業1年目で辞職したいと考える営業職の辛いこと

ストレス

営業職1年目はとりわけ下記の3つでつまづくケースがあります。

  • 営業職1年目はとにもかくにもあわただしい
  • 新規開拓、飛び込み営業が辛い
  • 営業職はメンタル的に辛い

営業職1年目はとにもかくにもあわただしい

営業職はその他の職種とは異なり比較的あわただしいです。

業界にも因りますが、原則的に営業職全般があわただしいと言えるでしょう。

法人営業においては、土日に出勤したり、夜中にアポイントメントがあることはないと思われますが、B to Cの営業だと顧客に予定を合わせる傾向が強いので労働時間外や休日まで仕事をすることも相当多いようです。

大忙しだったのに、結果に繋がらないなんてこともよく見かける仕事なので、体力または忍耐力がないと続けていくのは困難でしょう。

新規開拓、飛び込み営業が辛い

新規開拓、飛び込み営業は営業の仕事の中でも辛い業務でしょう。

手慣れてしまえばそんなにも苦にならないと言う人もいますが、既存の顧客に営業を掛けるルート営業とは比べ物にならないのです。

初めましてでスタートし、契約や商品を買ってもらうまで信頼を構築するのはかなり時間がかかると思われます。時間が取られる上、必ず取引が成立するということにはなりません。顧客とただ単に仲良くなって終わりと言うケースもあります。

飛び込み営業した際に門前払いされると言うこともよく見られます。営業をよく思っていないお客さんがたくさんいるからです。やたらに対応が冷たい、家のベル鳴らしただけで叱責される、こんなことがあるのでストレスを感じずにはいられないでしょう。

叱責されに行くだけの営業をする意味を見出せませんし、同じ人間として見られていないように感じてどうしようもないです。

営業職はメンタル的に辛い

営業職というのは、メンタル的に辛いこの一言につきます。1年目の営業職にとってはストレスが溜まりやすい環境があります。

営業1年目で辞めた後の転職先

転職先

営業1年目の辞めた私の転職先は大手通信会社です(ひか・つう・・!)

訪問営業は極力行かない方が良いとも言えます、基本的にパワハラオンリーです、どんな大手であっても全ては数字にのみになります。メーカー系の訪問営業は問題ありません。

私は営業力をアピールできる自信がなかったので、学生時代にプログラミングを習っていたことがあって、オフィスは基本的に思うままに操れるのでそういったことをアピールして転職活動を実施しました。

私のような営業1年目で辞職した人の転職先を転職エージェントに伺ってみたところ、事例はいっぱいあると言っておりました。

転職事例をピックアップしていきます。
  • 同一の営業職
  • 事務職
  • 企業の総務部
  • 企画職

とりわけこの4つが転職先として選ばれるそうです。営業で培った能力や経験を有効活用することができる為です。営業を1年で辞職したあとの、第二新卒期間では自分自身の価値をアピールすることが大事です。

基本的に転職事例ですので、上記にはない職種または未経験業界にも転職はできるので幅広い視野を持って転職活動を進めるほうが良いでしょう。

同一の営業職と言われると、営業職が辛くて辞めたいって言っていたのに?と思うかもしれません。しかしながら、同一の営業職でもそれなりに勤務し易い営業もあれば、ルート営業で飛び込み営業、新規開拓が一切無い営業職の仕事なども見受けられます。

そういうような情報も転職エージェントなら多種多様な情報を持っていて、あなた自身の希望にあった求人を紹介してくれるメリットが存在します。

転職活動は、非常にシンプルでした。転職エージェントにエントリーして、転職エージェントに相談しサポート受けることを通じて転職に成功させることが出来ました。

営業1年目で辞めた私でしたが、転職エージェントにめぐりあい転職を上手く行なうことが出来たので、私と同じように営業1年目で辞職したいと思っているあなたも、転職エージェントに登録することを強くオススメいたします。

また、営業1年目で辞めた私は、転職に関して何一つ知識がなく、転職において行うアピールポイントもわかりませんでした。しかしながら、転職エージェントなら手間が掛かる企業との日程調整または面接対策など転職活動にあたって幾つものサービスを提供してくれるでしょう。

そういうわけで、営業1年目で辞職したいと思っているなら、必ず転職エージェントに登録して下さい。転職エージェントのサポートを受けることを通じて、あなた自身の転職活動がより効果的に、成功し易くなると思います。

看護師転職

看護師

「看護師転職」では有名な大手サイトしかありませんが、異業種転職を考える場合、まず「異業種転職」からスタートしてください

看護師転職は大手医療・中小企業など転職エージェントからスタイルに合わせたオススメ紹介などが便利です

看護師転職

看護師の転職なら【医療ワーカー】
看護師求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】
看護師専門の転職支援サービス:「マイナビ看護師」
看護師さんの紹介会社を選ぶなら【ナースパワー人材センター】
看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】
看護師の転職支援はディップ「ナースではたらこ
看護師応援プロジェクト実施中!看護師転職サイト「ナースJJ」
元大手エージェントから転職サイトの登録は3社以上使った方がホワイト企業に行ける可能性が高いそうです。

異業種転職

リクナビNEXT
リクルートエージェント
転職なら【doda】
マイナビエージェント
パソナキャリア

「リクナビNEXT」+「リクルートエージェント」は同じリクルートであっても両方に入っていることはないので3つ以上登録がオススメです。

SMART合格講座

就職対策:SPIテスト、今の転職にはSPIテストが必須です、皆さん自信ありますか?面接行く前にスマホで対策していくはオススメです。

転職が決まったら不要ですが、何度も面接行って落ちてる人は「SPIテスト」の対策は不十分ではないでしょうか?SPIテストが悪い人は受からないです、そのためにこのシステムを会社が入れています。

詳細ページ公式ページ

 

 

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。