悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

飲食業界

飲食店:異業種転職のススメ。飲食業の人の転職、おすすめの業種

飲食店

コロナ禍で、とりわけダメージを受けた業界の1つが飲食業ではないでしょうか。

コロナ禍が段階を経て収束して行くでしょうが、治療薬やワクチンが一般に出回る迄は、三密とソーシャルディスタンスの関係により飲食業は当分の間苦戦が続きそうです。

同一の飲食業界に転職しても状況は厳しい状況なので異業種に転職しよう。そのようなことを考えている場合には、こちらの記事は役に立つかもしれません。

私も飲食業経験者ですので、何かしらの参考になればと考え記事を書き記しています。それでは、早い所飲食業からの転職でおすすめな業種の記事を進めていきます。

飲食業が好きな人への2つのおすすめポイント

飲食

そこで、実際的に異業種をおすすめする前に2つの事をお伝えします

パソコンが得意じゃないと思っていませんか?少しづつで大丈夫なので苦手意識を捨て去って、チャレンジしてみてください。

飲食業を好む人はそれのみで大きな武器なんです。パソコンが苦手という意識があるのは極めてもったいないです。

パソコンのエンジニアまたはプログラマーになるのはハードルが高すぎるし、向き、不向きも有りますが、難しくない範囲のパソコンの仕事に関しましては、苦手意識さえ捨て去ってしまえばそれほどまで難しくはありません。

会得するのにはある程度時間がかかりますが、パソコンはあるレベル以上使えると非常に利便性が高いですし、仕事の採用や評価にはプラスになるでしょう。

思い返してみてください、ガラケーからスマートフォンに変わりだした当初を。殆どの人がスマートフォンなんてハードルが高そうって思っていたのが、今となってはスマートフォンだらけの世の中。パソコンも昔に比べると、ものすごく使いやすくなっています。スマートフォンでラインやインスタなどを利用できるのでいればパソコンも問題ありません。

資格やスキルが必須だからといって諦めていませんか?

資格が不可欠の仕事のケースでは、絶対にハードルが高すぎる分野を除いて、自分自身が関心を持っている仕事ならチャレンジして欲しいです。

接客が上手くて専門的なスキルや資格を保持している人はものすごく重宝されることになります。

調理の仕事で調理師免許を取得している人に関しては、それをベースとして、多種多様な知識と経験を現場で身に付けてきた努力家です。

自分自身が興味を持つ資格で頑張れば合格できそうならば、勇気をもってチャレンジして欲しいです。資格は要らないがスキルを必要とする仕事においても接客力はキーポイントになります。武器がありますので、興味が有る分野ならチャレンジしてみませんか?

その分野のスキルを身に付けることは、より一層武器が増加します。しかしながら、専門分野の仕事に関しては、言い換えるなら職人の世界の部分があるのです。

そこは生まれつきのコミュニケーション能力で、先輩方と良い関係を確立した上で、その道のプロフェッショナルを目標にしてください。

飲食業の人の転職、おすすめの業種

飲食

基本的にオールジャンルOK

これは、ありとあらゆるフィールドで有利になる特性を保持しているからです。しかしながら、事務職に於いては一定レベルのパソコンのスキルが求められるのです。

経理の仕事に関しては経理、技術系の仕事に関してはその方面の技術という風に、応募する以前より当該の業種で必要不可欠なスキルや専門知識がないケースでは、採用はシビアなものです。そう言った職種を除いては、原則としてどういった仕事も対応できる人ではないでしょうか。

コロナ禍でシビアな状況ですので、この状態が落ち付けば飲食業に戻ろうと考えがあるならば、場当たり的な仕事です。

どういった仕事でも入り込めれば、生まれつきのコミュニケーション力と状況対応力でそつなく馴染んでいくと思われます。

営業職

営業

営業職というのは、自分から人に物を販売しなければいけないという意識が存在しているのか、敬遠される傾向が高い業種になります。

飲食店のスタッフさんというのは、お客さんが店に入って来た後からオーダーを聞きます。時折、自分から見ず知らずの人に商品のオススメを行ないます。

店の場合はお客さんから店に入って来る。お客さんから声を掛けて来たなら接客すれば良いのではありますが、営業職に於いては自分自身から外に出て、商品を販売しに行って売り付けないといけないという部分は異なるものです。

しかしながら、商品を販売しに行かねばならないのは間違いないですが売り付ける必要はございません。そして飲食業より営業職の方が結構楽です、慣れれば簡単に稼げる営業です、ルートセールスなども簡単な部分から訪問営業などありますが初心者には最初は厳しくありません

秀でた営業マンはモノを売るのではない。相手に自分を気に入ってもらった結果、モノを売ることができるとよく言われます。

良くないモノをセールスする事は心が痛みます。リピートもないです。自信を持っている商品を販売するまたは、おすすめすることは心は痛みません。それから、当該のモノを売りつけるのではなく、人間関係を確立した上でおすすめすると売れていきます。

接客業が好きな人に関しては、創意工夫をすればお客様に好意を持って貰えます。本来人と接することが苦にはならない良い特性を持ち合わせています。

苦にならないといった特性相手に気に入られる、または可愛がられる創意工夫することで熟達することができるでしょう。何も御世辞を言う必要も、お客様の言われるままに従う必要もないです。

  • 相手の気持ちまたは空気を察知した気づかいや心配り、言い回し
  • 約束を順守する
  • 提案力または説明力を付ける

こうしたスキルを磨けば、相手から信頼されて好意を持たれます。これが、販売に結び付きます。そして、販売力を身に付けることはあなた自身にもプラスになります。

転職&副業
転職&副業

会社が不安な人は「転職」「副業」「プログラミング」など今の状況を打開するための準備です。不安が分かっていれば恐れる必要もありません。:Twitter:フォロワー10000人
急ぐ必要なない!何でもゆっくりやる方が安全!
≫ホワイト企業に入る為の「3つの特徴」「3つの探し方」「3つの重要ポイント」
≫転職:年齢別目次 ≫ブログの作成方法

飲食特集:転職ブログ

飲食が好きだけど、接客が好き・人に幸せをしたい・独立も出来る転職する時にカテゴリーです

飲食特集:転職サイト

もしも、転職がうまく行かない、良い就職先がまだない人は他の転職エージェントをオススメします、

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。