悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

飲食業界

飲食店:未経験からの転職。自分の条件に合うお店のセレクト方法。

飲食店

人材が引く手あまたの飲食業界においては、未経験者歓迎またはその他の業種からの転職歓迎の求人募集が増加傾向にあります。

飲食店の仕事というのは、未経験でも始めやすく、バイトデビューに関しては飲食店だったという人も多いのではないでしょうか?

今回に関しては初の経験として飲食店で就業したい方、飲食業界への転職を考えている方に、飲食店の仕事内容や楽しい事、お店選びまたは働く上での心構えをご案内させていただきます。

飲食店の仕事とやりがい

飲食

ホールスタッフの仕事とやりがい

ホールで料理をサーブするホールスタッフの仕事の流れをザックリ言うと、一番初めにお客様を出迎え、客席まで誘い、料理の注文を受けます。そして注文をキッチンに通し、できたばかりの料理をお客様のもとへお届けします。一番最後に会計をしてお見送りです。

こんな感じの接客だけじゃなく、食器の片づけまたは掃除だったり店内の美化も大事な仕事になります。

ホールスタッフの方にやりがいを聞いてみると、際立って多い答えに関してはお客様の笑顔やありがとうの言葉になります。自分たちのおもてなしで食事を楽しんでもらえることが、こちらの仕事の醍醐味と言えます。また、ホールスタッフの仕事に絶対不可欠なのがチームワーク。多忙な中、みんなで一致協力することで仲間意識が出てきます。スタッフの絆を深めるために、歓迎会や交流会を行なうお店も多いみたいです。

また、お客様と直接的に接するキーポイントとなるポジションの為、アルバイトでもプロフェッショナルとみなされるのもホールスタッフの特徴の一つです。

接客スキルの高いアルバイトスタッフに関しては、社員から信頼されたり、高い時給を貰うケースがあります。

社員に関しては、お店の接客レベルを確固たるものにすることも大事な仕事です。アルバイトの新人研修または既存スタッフの教育を介して、お客様満足度を良くすることができます。

スタッフをマネジメントする力が付けば、店長やマネージャーなどへキャリアアップすることもあります。別の業種から転職される人に関しましては、社会人としての経験を期待され店長候補として雇用されることだってあります。

自分の条件に合うお店のセレクト方法

飲食

仕事に従事するお店を選ぶにあたり、お給料または待遇、通勤場所などは大きなキーポイントになりますが、それだけではないです。

ど、どんな風なお店や業態に勤務したらモチベーションが上がるかという事を是非とも選ぶポイントに入れて下さい。

飲食店デビューにオススメであるのが、未経験者歓迎のオープニングスタッフになります

スタッフ全員が同期で心強く、多岐に亘る店は全員で研修を受けるため全容が把握しやすい等々のメリットも存在します。初めからお店を作り上げていく大変さもありますが、その割合に応じやりがいや楽しさも存在します。

また、未経験者を求人している小規模店もおすすめです

和気あいあいとした雰囲気で初心者でも勤務し易いでしょう。小さいお店はお客様との関係が近く、接客の大切さや醍醐味を経験できます。調理スタッフに関しては、仕事内容が多岐に渡ることがほとんどですが、経験を多く積みたい人にとってはちょうどいいと思います。

仕事を始めるまでにしておくと良いこと

飲食

飲食店のスタッフとして重要度が最も高いのは、一番初めに清潔感です。

飲食店であってはならない異物混入の原因の多くのケースは、髪の毛や爪など人の体に由来するものになります。店の規則をちゃんと守って身なりを整えておくようにしてください。

初めてでちょっと不安という方に関しては、同じ様な業態や規模のお店へ行ってみるのも賢明でしょう。働く人の目線で見るとイメージトレーニングになります。

不安なドキドキがワクワクに変わることもあるでしょう。

飲食店スタッフの心構え

飲食

最後に、飲食店スタッフとして和気あいあいと気分よく働くために把握しておきたい心構えをレクチャーします。

  • 清潔感が第一:食べ物を取り扱うので一番基本的なこと。
  • 体力勝負:仕事に慣れるまで、立ち仕事が負担になることもありますので、体調を整えておくことが肝心です。
  • 笑顔がイチバン:お客様も、働く仲間も笑顔で気分が良くなります。
  • 時間重視:シフトを組んで仕事を回すことにより、時間遵守は大事です。

また、スタートした時は覚えることがたくさんあるので、メモを取るようにしましょう。最初は皆初心者です。分からないことがあったら躊躇なく質問した方が良いでしょう。

いかがでしたか。

飲食店のお仕事は、間口が広くて入り易く、極めれば奥深い仕事になります。また、異なる業種から転職する人も、バラエティーに富んだ社会人経験を生かせるという点で歓迎されることになります。不慣れなうちは大変なことも見られますが、向いているか否かはすぐにはわかることはありません。まずは1年頑張ってみることをおすすめします。

転職&副業
転職&副業

会社が不安な人は「転職」「副業」「プログラミング」など今の状況を打開するための準備です。不安が分かっていれば恐れる必要もありません。 Twitter:フォロワー10000人。
急ぐ必要なない!何でもゆっくりやる方が安全!
≫ホワイト企業に入る為の「3つの特徴」「3つの探し方」「3つの重要ポイント」
≫転職:年齢別目次 ≫ブログの作成方法

飲食特集:転職ブログ

飲食が好きだけど、接客が好き・人に幸せをしたい・独立も出来る転職する時にカテゴリーです

飲食特集:転職サイト

もしも、転職がうまく行かない、良い就職先がまだない人は他の転職エージェントをオススメします、

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。