悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

飲食業界

飲食店業界1年目の転職。好きな仕事なら3年は継続するべき

飲食

飲食業の仕事で力を注いでいこうと決心したはずなのに、さあ仕事をしてみたらイメージしてたのとは異なっていた

気が付けば、辞職したいと思う毎日。

しかしながら入社してまだ1年目だから今辞職するのは、時期尚早じゃないかという考えも存在して困ってるわけです。

数多くの人がこちらの壁に直面します。実際の私も調理師学校を卒業後に、料理の世界に入り込んだものの、1年少しで退職ししまったという過去が存在します。

それ以降も飲食業で10年以上働いてきたわけですが、あの時辞職しなければよかったと振りかえることもたくさんあります。

現在はようやくのこと満足できる環境で希望を持って仕事をすることが出来ていますが、遠回りしちゃったような気もするのです。

そういった私が、飲食業を初めて1年目の人に伝えたい事を記事にしました。

好きな仕事なら3年は継続するべき

open

石の上にも3年というフレーズが、近頃古い考えだと考えられる傾向も強いようですが、とにかく3年というのは、プロフェッショナルになるための期間として一つの基準点になると思います。

避けて通りたい仕事なのに仕方無しに入ったのなら別ですが、そのような人はいないでしょう。こちらの仕事でやっていこうと思ったときの気持ちを、今一度振り返ってみませんか?

向いているかどうかなんて1年でわかることはありません

1年目で向いていると思えないと判断する人もいるとは思うのですが、正直1年目で向いているかどうかなんてわかるワケがありません。

どのような仕事だって調子のいい時もあれば、行き詰まることだってあります。ましてや若かったり、社会人1年目の新人ならなお一層ではないでしょうか?

一体全体向いているかどうかなんて関係ないのです。重要だと思うのは、当該の仕事が好きなのかどうなのかです。

向いてないというのは、努力でクリアすることができますが、好きという気持ちは操作不可能ですから、結局は大きな武器になっていきます。

仕事が向いてないと思うのは、環境のせいなのかもしれません

環境

私も10年以上の飲食歴の中で、あっていないんじゃないかと思うことはよくありました。でも振り返ってみると、仕事が嫌いになったことはありません。

調理をもくもくとやるのも好きだし、多忙なホールも楽しいです。全体的にみると飲食業の仕事は、思っている以上に好きなんです。

あっていないと思った原因を考えてみると、仕事ではなしに労働環境が原因でした。人間関係がつらかったときもありましたし、やる意義を感じない職場だったこともありますし、ブラック過ぎてつらかったことだってあります。

リフレッシュする時間があれば、まだ良い方なのですが、休日は1週間に1回だけ。結局、飲食は嫌となってしまったのです。

しかしながらこれについてはあるレベル以上、改善することができます。

それは転職です

私の場合は、休日が少ないのが一番の不満でしたので、当該の条件で転職することができて、現在はストレスが少ない環境で働くことができているのです。

飲食業の転職で、ステップアップすることは困難だと思いますから、その為にも石の上にも三年が必要になってくるのではないでしょうか。

将来の役に立たないのなら、退職も問題ありません

将来

向いている向いていないなんかよりも、仕事が好きであることが大切だと申し上げましたが、更に大事なことが存在します。

それは、あなたが描いている将来に、今の仕事が必要かどうであるのかになります。

将来のビジョンに関しては見えていらっしゃいますか?

ビジョン

ハッキリした目的がないから、人の意見に惑わされて思い悩んでいるのかも知れません。

スキルが身に付かない場合は、時間の無駄でしかない

給料が低い代表格として使われる位、飲食業で満足できる給料を稼ぐのは大変なことです。

コツコツ積み重ねが大事なんです。経験とスキルを身に付けることを通じて、その次のステップアップにつなげることができるワケです。

今日の時点での会社に、スキルを上げていく環境があるのなら、それでも良いですし、将来のために転職をしていく可能性もあります。

万が一にもあなたが3年後に転職を行なうとして、面接でアピールできる程の経験を今日の時点での職場で積むことができますか?可能だとしたら、それまでは頑張ることが大切ですが、そうじゃなかったら、早いうちに退職して新しい職場に移った方がいいかも知れません。

将来の目的を明確化して、そのポイントから逆算していけば、現在やるべき本当の仕事が見えてくるのではないでしょうか?

本当に向いてないなら、逃げるのも1つの選択

転職

1年目で退職するとなると、逃げるとか甘いという否定的な言葉が浮かび上がりがちですが、正真正銘向いていないと思うのなら、素早く辞めた方がいいケースがあります。

その先続けることの方が、リスクが大きい場合です。体を壊したり、精神的に追い詰められて、引きこもりになるぐらいであれば、辞職した方が良いです。新しい職場を探すのも良いですし、全く別の仕事に転職するのも良いでしょう。

転職&副業
転職&副業

会社が不安な人は「転職」「副業」「プログラミング」など今の状況を打開するための準備です。不安が分かっていれば恐れる必要もありません。:Twitter:フォロワー10000人
急ぐ必要なない!何でもゆっくりやる方が安全!
≫ホワイト企業に入る為の「3つの特徴」「3つの探し方」「3つの重要ポイント」
≫転職:年齢別目次 ≫ブログの作成方法

飲食特集:転職ブログ

飲食が好きだけど、接客が好き・人に幸せをしたい・独立も出来る転職する時にカテゴリーです

飲食特集:転職サイト

もしも、転職がうまく行かない、良い就職先がまだない人は他の転職エージェントをオススメします、

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。