悔しさはバネになる

社員や上司に給料も低くシカトされ、お前のせいでストレスが溜まるんだ!私は以前結構ありました、だから転職・副業しました。なんで他人のせいでこちらがストレスが溜まるなら俺が辞めてやるよ!悔しい気持ちがあったらすぐ転職・副業しましょう。

服飾業界

【要チェック】未経験でもアパレル・服飾業界への転職は可能?成功の秘訣は?「SPA=製造小売業を覚えておこう」

服飾

今回は業界未経験者がアパレル・服飾関係の仕事へ転職するための秘訣についてお話していきます。

「アパレル業界で働きたいけれど、経験が無いので難しいのかな…」と諦めてしまっている人もいるようですが、それで諦めてしまうのはとてももったいないこと。

SPA=製造小売業とは?

絶対忘れてはいけない服飾業界の作り方です、これを知っているだけで面接は良くなると思います、面接する9割は知らない内容です

どんな人でも服飾したい人は山ほどいます、しかし1年前から倒産などが多く、未経験でも厳しい世界です

そのなかでも実はリユース関係やスポーツ系、キャンプ系が非常に人気が出てきております、実際アパレル・服飾関係が潰れているのは「スーツ」「ブランド」です。

なので「ユニクロ×低価格」「無印良品×シンプル」「ワークマン×スポーツ系」「東京流通センター×機能性」が何であんなに数字が良いのは、自分で作って売っているからです、今後さらに流行る「DtoC」(メーカーから直接消費者へ)は伸びる企業の一つです。

「服飾×IT」「服飾×経理」「服飾×企画」「服飾×運送」などが出来ればどこでも入れる可能性はあります、1つの事ではなく2つできるマルチタスクがあれば問題ありません

単純な話ですが、未経験者がアパレル・服飾業界へ転職を成功させる秘訣は、未経験者OKな職場・求人に応募するという点です。

逆にこの点を軽視している人、見逃している人は、採用が難しい求人に応募し続けて何度も不採用通知を受け、結果アパレル業界への転職を諦めてしまう人もいるのです。

だからこそ当ページをご覧のあなたは、そんなことがないように未経験者でも採用される確率が高いアパレル・服飾業界の仕事について知っておきましょう。

また未経験者には難しい仕事についてもわかりやすくお話していきますので、そういった職種は避けて未経験者でも「採用の可能性がある求人」へ応募していきましょう!

それが業界未経験者がアパレル業界へ踏み出す何よりの秘訣なのですから!

アパレル・服飾業界が未経験でも採用されやすい職種へ応募する

服飾

それでは早速アパレル・服飾業界が未経験でも採用されやすい職種、難しい職種について触れていきます。

業界で基本となる仕事から少し変わった職種まで紹介していきますので、ぜひ1つ1つチェックしてみてください。

いずれアパレル・服飾業界で経験を積んだ後に、自身のキャリアをどのように重ねていくか。

将来的には未経験者から経験者になり、どのような仕事をしていきたいかなども見据えて各職種をチェックしてみてくださいね。

販売スタッフ

まずはアパレル・服飾業界の中でも定番の「販売スタッフ」について。

いわゆる接客業に分類される仕事で、未経験者でも採用されやすい職種でもあります。

もちろん服飾に関する知識やセンスに優れていたほうが採用されやすいですが、服が好きで熱意があれば採用されるケースも珍しくありません。

また知名度のある会社であれば社内研修も充実しているので、業界未経験で接客も未経験であれば研修制度が充実している転職先を選ぶのが良いでしょう。

販売スタッフは業界で基本となる仕事でありながら、お客様と直にやりとりができ、やりがいを感じることができる仕事でもあります。

やりての販売員になると数字(結果)をバリバリ出して昇給するケースもありますので、未経験者が経験を積むためのスタートとしてオススメな職種ですね。

SPA=製造小売業:企業が工場で作って・運送して・販売するような店舗は将来性が高いです、面接に行くときはどんな内容は知っておくと便利です。

バイヤー

次にアパレル・服飾業界の人気のある仕事でもあるバイヤーについて。

バイヤーの仕事を一言で言えば、流行りや人気の服や小物の買い付けを行う華やかさを感じられる仕事です。

もちろん責任やバイヤーならではの大変な仕事もありますが、やりがいを感じることができ、忙しい中にも楽しさを感じられるという人が多い人気の仕事!

完全未経験者が転職するのは難易度が高いですが、今は補佐(アシスタント)のような形で未経験者でも募集されているケースもあります。

※オープンではなく転職エージェントなどのクローズな求人であることが多いので、バイヤー志望ならアパレル・服飾業界に強いエージェントに登録しておくのが良いでしょう。

ただし、基本的にはショップ店員(販売員)からのキャリアアップのようにステップアップする人が多いので、数年は店舗で経験を積んでからバイヤーとしての転職を考えるのが良いかもしれませんね。

営業や事務

アパレル・服飾業界でも重要な営業や事務のお仕事にも触れていきましょう。

まず事務仕事ですが、これはメーカーや卸問屋などに勤めて事務仕事全般を行います。

営業もメーカーや卸問屋などに勤め、自社商品をアパレルショップや百貨店に営業していく仕事です。

アパレル営業=服の営業と思う人も多いのですが、それ以外にも靴だけを専門に扱うメーカーや、繊維を専門に扱う繊維メーカー。さらにファスナー、ボタンなど部品(材料)を扱うメーカーなどもあり、アパレル・服飾業界の営業というと多岐にわたります。

自社の展示会を開催し、来場した担当やバイヤーなどとやりとりをするケースもあり、会社を支える重要な仕事と言えるでしょう。

当然アパレル・服飾全般の知識が必要になりますが、未経験者歓迎と募集をしている会社も多いので、販売スタッフとは違った形で業界の経験を積みたい人は営業や事務などの選択肢もあると覚えておいてください。

デザイナー

またアパレル・服飾業界の花形であるデザイナーについても触れていきましょう。

服をデザインすることはもちろん、ニーズやトレンドの調査、コンセプトの企画。
さらにデザイン画やパターン(型紙)の制作、仕様書作成やサンプル作成など多岐にわたります。

これらは複雑な仕事ですので、未経験者がメインのデザイナーとして働くのは当然難しいです。

また単純に業界経験者であってもデザインの仕事は「販売」「バイヤー」「営業・事務」などとは違い専門性が求められますので、専門学校卒やコンテストへ入賞するぐらいの実績が必要だと言えるでしょう。

※ただし未経験者でも補佐や雑務などの仕事として携わるような求人はあるので、場合によってはそういった求人を選択肢に入れるのもアリかもしれませんね。

パタンナー

最後にパタンナーの仕事についてです。

デザイナーの制作したデザイン画をもとにパターン(型紙)を作成する仕事です。

デザイナーよりは簡単と思われがちですが、パタンナーも精密・綿密な作業が多く高い技術力を求められます。

当然未経験者の転職は難しいジャンルで、専門学校での基本的な知識やスキルの習得が必要だと言えるでしょう。

※補佐のような仕事であれば求人が出ていることもありますが、基本的には専門的な技術を習得した上で応募するケースがほとんどです。

【補足】アパレル好きならズラした選択肢も

補足としてアパレル・服飾業界未経験者の、少し視点をずらした転職方法について触れていきます。

定番である販売員として働く場合、アパレルショップなどへの転職を考える人が多いですが、実は下記のような選択肢もあります。

  • 古着専門店
  • スポーツ用品店
  • リサイクルショップ

スポーツ用品店はウェアコーナー、リサイクルショップはアパレル・ブランドコーナーなどでの仕事ですね。

あなたがどのようなキャリアを積んでいきたいかにもよりますが、未経験者でも採用されやすい職種でもあるので、場合によっては上記のようなずらした視点での転職も検討してみるのも良いでしょう。

未経験者でも可能性があるアパレル・服飾業界に絞って転職活動

服飾

今回はアパレル・服飾業界が未経験でも採用の可能性がある会社(職種)についてお話してきました。

  • 販売員は未経験者でも採用されやすい
  • バイヤーは店舗で経験を積んでからが良い
  • 営業や事務も未経験者でも採用に期待ができる
  • デザイナーは専門知識が必要で未経験者は難しい
  • パタンナーも専門知識が必要なので未経験者は難しい

そして場合によっては少しズラした選択肢として、アパレルが関係する職場(コーナー・部門)も含めた転職活動も視野にいれると良いでしょう。

あなたがどんな仕事をしたいか、どのようにキャリアを積んでいきたいかゴール地点を定めてから求人をチェックすると、転職のスタートラインが明確になります。

また、いずれの場合でも「アパレル・服飾業界に強い」転職エージェントを活用することで、未経験者でも採用されやすい転職活動が可能です!

アパレル・服飾関連の求人案件が多く、また未経験OKな仕事もあるので、転職エージェントの担当アドバイザーに相談しながら応募先を決めると良いでしょう。

小売りはどこにでもありますが人気の企業のバイヤーなどは非公開求人が多いです、本気で狙う場合は3社ぐらいは登録した方が良いです。

なにはともあれアパレル・服飾業界は未経験でも採用される仕事はいくつもあります。

そこから少しずつ経験を積み、最終的に業界のベテランとして望むポジションを目指して仕事に打ち込んでいくのも人生の楽しみ方の一つだと言えるでしょう。

ぜひアパレル・服飾業界に強い転職エージェントを上手く活用し、あなたの夢を叶える第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

転職&副業:Twitter:フォロワー10000人。
転職&副業:Twitter:フォロワー10000人。

会社が不安な人は「転職」「副業」「プログラミング」など今の状況を打開するための準備です。不安が分かっていれば恐れる必要もありません。

服飾業界:ブログ特集

服飾業界はまだまだ伸びる、小売・デザイナー・パタンナーなどまだまだ人気

服飾業界:転職サイト

転職がうまく行かない人はエージェントを変える事で閃くこともあります

最初に登録する大手転職サイト

転職

大手転職サイト
登録後、転職エージェント登録すると良いオファーが大量に出てきます

元大手エージェントから転職サイトの登録は3社以上使った方がホワイト企業に行ける可能性が高いそうです。
リクナビNEXT
リクルートエージェント
転職なら【doda】
マイナビエージェント
パソナキャリア

「リクナビNEXT」+「リクルートエージェント」は同じリクルートであっても両方に入っていることはないので3つ以上登録がオススメです。

SMART合格講座

就職対策:SPIテスト、今の転職にはSPIテストが必須です、皆さん自信ありますか?面接行く前にスマホで対策していくはオススメです。

転職が決まったら不要ですが、何度も面接行って落ちてる人は「SPIテスト」の対策は不十分ではないでしょうか?SPIテストが悪い人は受からないです、そのためにこのシステムを会社が入れています。

詳細ページ公式ページ

 

 

悔しさはバネになる

ずっと悔しい気持ちがあって、転職・副業しました。低賃金はお前のストレス解消の奴隷じゃない、私は内向的だったのであの嘘を言えない人間でした、仕事もしないでせっせと社長の機嫌を取る人間と一緒には働けないです。

≫まずは転職をここから始めよう

悔しい気持ちがあって副業で少しでも稼いだら、自信をもって辞めてやろう!

≫我慢するなら副業から

覚えておいてほしい、悔しさは放置してたら後悔になる、今の悔しさを戦えば絶対良くなる。個人の感想ですのでちょっとだけ思ってください。